2006年3月31日 (金)

XOOPS

最近CMS(コンテンツマネジメントシステム)が
気になって仕方がない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

そのなかでもXOOPSに注目しています。
出版されている書籍数などから
もっともポピュラーなCMSのように思われます。

Web進化論からのインスピレーションとして
ものつくりのナレッジを回していく仕組みをつくれば、
サーバー内に「あっち側」の匠が生まれる可能性を
感じています。

国家プロジェクトである
デジタルマイスターprjでもナレッジDBの開発に取り組まれた
模様ですが、ビジネスとして発展する仕掛けが見えてこない
というのが個人的な感想。

サーチロジックの研究が主力のような印象です。
(ちゃんと勉強していないので印象どまりですいません。)

ものつくりのナレッジはテキストだけでは限界があるので
DBの構造にも工夫が必要ですが
まずは気軽にナレッジを供出してもらう仕掛けを考える
必要がありますな。
金型関係なんかでも
「しっくりくるとか」「しぶい」とか定性的なパラメータ?
が肝になっていることが多いですし
5感DBといいますか。そんなものが取り込めたら
いいのかもしれません。
まだ妄想段階のアイデアでございます。

NCネットワークの掲示板なんかは恐ろしいくらい
充実したログを持っていて、
なぜかMicrosoftのロゴが下段に入っている。
どういうかたちで絡んでいるのか?
ちょっとわからない。
今年の個人的研究テーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

ビジネスホテルビジネス考

ここ1年
だいぶビジネスホテル暮らしが増えてきた。

最初は毎回新鮮だったが
街が変わってもだいたいどこも同じような
仕組みデザインになっているような気がしてきた。

そんななか
個人的に気にしているのが、
ネット環境である。
大きく3パターンあって

 ひとつは 各部屋にLANコンセントがあるホテル
 もうひとつは ロビー脇に集合しているタイプ
 最後は そういった環境を提供していないホテル
となる。

本日の宿泊宿も初めての宿であったが、
2番目のタイプでありました。

新装OPENのホテルならば 設計者がそこまで考えてプレゼンしてくる
のだろうが、改装などでネットワーク対応するにしても
それなりの投資を伴うだろうし、オーナーの意識が
そこまでいっている場合と、まったく旧来依然
な意識のオーナーが居ると思う。

しかしながら、
有料テレビ(STB)の普及率を見ても
親和性はいいと思うし、実際そういった
ネットワーク敷設を請け負う業者、業界は忙しいのではないか?
1ユーザとして、普及の状況を見守りつつ
快適なネット環境の普及を願う次第である。
No life No Network.ですので。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)