2009年11月13日 (金)

10/28 This is it (これがそれだ)

説明不要。

水曜26:30スタート(一応封切り日)の回を鑑賞

MJの天才ぶりを遺憾なく感じることができる。

ライブの興奮をそのままに
1300円でこれは安いよ。

絶対映画館で観てほしい。

映画が終ったとき
深夜4時のまばらな新宿ピカデリー
はみんな拍手してた。

ライブが終った時みたいに
アンコールを求める拍手。

彼のライブはもう見れないけど
すばらしい作品を残した。
大切な思い出がまた一つ。

164_2

二週間延長だって

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

最近あんまり乗ってない

久しぶりに目を奪われたCM
といいうかこの美女に魂抜かれかけた。。
Youtube貼っちゃいます。(今日は久々にPCからアップしているので)

この女の子は
太田莉菜(おおた・りな)さんというらしい。

CMもスタイリッシュでよかった。
思わず、スクリーンセーバーDL。
ブログパーツも行こうかと思いましたがちょっとやめた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

怒涛の日々

ひさしぶりのMIXI。

ここんとこ 激しい移動ラッシュで大変でした。

東京静岡埼玉静岡長野東京。。

全然帰ってこれず、TSUTAYA延滞。

2XXX,XX円(涙) 反省です。

見れもしないのに借りすぎた。(11本)

前回blogに書いたbeyond the sea

以外でよかったのは、

「復讐するは我にあり」

060213_fuku

主演の緒方拳もすばらしいが、

小川眞由美演ずる 旅館の女将がよかった。

今村昌平監督の才能かも知れないが、

素敵な犯罪物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~

beyond

© 2005 Lions Gate Films, Inc. All rights reserved.

ひさしぶりにお気に入りの1本と出会いました。

ボビーダーリンという実在の歌手の人生をドラマ化したミュージカル。

ケビンスペイシー自身のボビーダーリンに対する思い入れから自ら企画

監督主演をこなした。

歌も吹き替えなしであるが、一人の歌手として成立している。

(サントラ買おうかな)

音楽がうまく使われている映画って個人的につぼ。

洋画の場合はの訳詩がテロップででるのでなおさら

入ってくるものがあります。(アリーマイラブとかそう)

話のテーマは、何をして人生をまっとうするか?

でしょう。彼が映画の最後に披露する曲の中で、

その思いを歌います。シンプルなメッセージだけど

本質的な思いが音楽にのせられて沁みました。

ジャズボーカルのかっこよさを再確認しつつ、

5線譜の世界がまた好きになりました、。

音楽好きには薦めたい一本です。

ちなみに二度寝さんお薦めの

IMDB(http://www.imdb.com/)では6.8ポイントデス。

あと 僕の夢でライブハウスというか

ナイトクラブみたいなハコを死ぬまでに

持ちたいと思っていて、

映画の中でコパカバーナというクラブが出てくるのだが、

そこのイメージが凄く来た。こんな場所を作りたいと思った。

夢に向けてがんばろう。なんて事も思わせた1本。

| | コメント (1) | トラックバック (0)