2009年11月 8日 (日)

10/10 ウェディンgood!

これまで関わってきた中でも
最長期間準備のプロジェクトとなった
会社後輩の結婚式(二次会)

準備作業はシルバーウィークでだいたい目途
つけてたけど
デザインフェスタの締切が9日だったこともあり
なんやかんや大変でした。

すべて片付いて実に晴々と式より参列。

@汐留ロイヤルパークタワー

実は普段はあまり顔を合わせない
会社の皆がじゃれあう場面もあり

ほんとにいい機会を提供してくれたと思う。

今回からは1眼カメラ持参で参戦
カメラの先輩がたくさんいるので
ISOはどうするとか、絞りはとか
レンズ自慢とか
カメラオタクトークしながらいっぱい写真を撮った。

とても素敵な時間
料理もすばらしいかった。

そして東銀座に移動してついに二次会

お仕事関係者も呼んでの140人規模パーティ。

携帯をつかった新技術導入のゲーム
映像作品2本
新婦号泣 大感動サプライズ

すべてやりきった。

周りの評価もまずまずで
幹事一同達成感で満ち溢れた夜でした。

約3か月の苦労が報われました。

後輩の同期だから
年齢としては二個下の子たち
と一緒に幹事チーム組んだけど
たのしかった。

みんな会社が
大変な時期だったけど
頑張っていていいやつらばかり。

仕事以外でも充実感って味わえるものだと
あらためて思った次第。
大切な人たちと時間を共有することはすばらしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

10/5 川上未映子トークショー@ABC本店

「乳と卵」で
第138回(2007年下半期)芥川賞受賞
その後いくつかの短編は上梓してきたが

初の長編。

その執筆過程については情熱大陸で
密着していたので気になってたところ。

発売されたことにも気付かなかったのだが

彼女の熱烈なファンである知り合いから

一緒に行くはずの人が
行けなくなったとかで誘われたので
トークショー行かない?のお電話。

当日のお誘いながら
仕事を強引に切り上げ
雨の青山へ急行。

作家のトークショーは
二回目だったが
今回は規模が100人くらいだった。

先に並んでいてくれたので
最前列の砂かぶり!をゲット。
あまりの近さにどちどち緊張してしまった。

参加条件は書籍の購入
未購入だったのでその場で買う形になったので
当然未読。

当日は
彼女の恩師でもある永井均
との対談形式で登場人物3人一人づつについて
語りながら進行。

永井均という人は
今、哲学という文脈ではホットな先生
爆笑問題のNHKの番組「爆問学問」にも登場。

わたくし不勉強で
「ニーチェ的」という表現とか
いわれてもよくわからなかったが

基本的には
熱心な読者としてのスタンスで
作者と交わしており
そのトークは楽しかった。
未読でも十分楽しめた。

逆に作者としては
作品の底に仕込んだものを丸裸にされていく
面もあり、なかなか複雑なものがあったけど

結局
語らずにはいられないようで

「作者としては~」と前置きして
 ついつい バラしてしまうのが
ほほえましい。

何についても言えることだが
作品は
いったんリリースされてしまえば
あとは読者の勝手なんだけど

永井先生と未映子先生との
ずれが面白かった。

(永井先生はタイトルを「ウレパミン」にすべきと主張してた)

映画の台本考える時もそうだけど
物語のもつ基本的な構造というものは
創作の過程で
適度にまぶして(きな粉でもなんでも)
わからないようにすることがセオリー

そこを逆アセンブリするのは
あまり意味がない行為だけど
マニアックなファンの遊びとしてはありかなと。

ちゃきちゃきの哲学者と
新進気鋭の文学者のバトルは

普段使わないスピードでブドウ糖
使った感じで頭がすっきりした。

ちょっと哲学かじってみようかなと思った。

まずは読む時間を確保せねば。ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

デザインフェスタにいらっしゃい

久しぶりのブログは宣伝をば。

毎年恒例のデザインフェスタですが
映像研究室名義で今年も出ます。

10月24日(土)、25日(日)
東京ビッグサイトにて
30分の短編集作品を上映いたします。

今回も何曲かの音と
アイキャッチ4本とエンディング作成と
全体のコンパイルをやらせてもらいました。

最後は久しぶりに追い込まれましたが
九死に一生を得て生きています。

そして
狂ったように
ゴールデン街を舞っています。
それは さておき・・

例年ブースに自前鑑賞スペースを作ってますが
今回は
何年ぶりかでミニシアタースペースの枠を借りました。

第30回デザインフェスタ 出展作品 「笑顔の話」上映時間

■ 10月24日(土)
 ・14:00 - 14:30 映像研究室 「笑顔の話」 (30分)
 ・16:10 - 16:40 映像研究室 「笑顔の話」 (30分)

■ 10月25日(日)
 ・14:00 - 14:30 映像研究室 「笑顔の話」 (30分)
 ・17:10 - 17:40 映像研究室 「笑顔の話」 (30分)

屋台とかライブとか物販とかあやしい舞踊とか
とにかくいろいろ刺激が多いので
秋の芸術イベントとしても楽しめると思います。
是非お越しくださいませ。

そしてこちらも編集やらせてもらった予告篇です。
(重いから、ちょっと一時停止してから見てね)

詳細はこちら映像研究室 をご覧下さいまし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

告知その1

直前になってしまいましたが

明日は毎年恒例の上映会でございます。
お時間ございましたらお越しくださいませ。

== 映像研究室 上映会 vol.3 ==


[日時]
2007年3月25日(日)
18:30開場、19:00開演
(21:00終了予定)

[場所]
ティーズ・サロン
(JR・東京メトロ・東急 渋谷駅より徒歩5分)
http://www.salon.tsstyle.jp/access/map2.html

[料金]
2000円(ドリンクサービスあり)

[上映作品]

「Before 10 minutes」
(脚本/監督:高口順一  製作:映像研究室)
「姉妹」
(脚本/監督:高口順一  製作:映像研究室)
「やさしさにまつわる7つの物語」
(脚本/監督:高口順一  製作:映像研究室)

[当日連絡先]
090-3436-7886(コウグチ)

[備考]

※来場に際し事前の予約は必要ありません。

※当日、19:00以降に来場されますと、
入場までにしばらくお待ちいただくことがあります。
ご了承ください。


==

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

10月3日 シナガワ

1003_ecute

エキュート品川10月1日OPEN。

本日は新幹線を1本乗り逃がしたため(

品川にできた ECUTEを探索した。

大宮も探索済みであるが、

本当に女性向けなオシャレ店でまとめられている。

自分の中の女性的な感性でなんとか

楽しめる店を探したが、

やはり、女性のための商店街になっている。

朝からやっている店も多く、朝からテンション

あげてもらえるのでいいかもしれない。

2F の本屋が気になるが、

朝はやっていないので、チェックできなかった。

ちなみに写真はTBSの朝の番組の中継が

入っているところを撮ったどーっ。

ところで ECUTEって駅がキュートってこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月25日 午後の出来事

donguri0925

日曜午後の昼下がり、

僕らは森を探検しに行きました。

だれかがどんぐりを見つけたのをきっかけに

皆が血眼になってどんぐり探しを始めました。

実は僕らはそれくらい 秋に飢えていたのです。

と同時に 夏が終わったことを正式にみとめました。

気づくと外はすっかり暗くなってしまいました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

7月30日恵比寿 夕刻

今日はちょっと変わったイベントがあり、恵比寿に向かう。

恵比寿に着くと駅前が大変なことに!

盆踊り大会なのである。

ebisu-bon

老若男女がやぐらを中心に同じ動きをする。

みんな楽しそうでつい自分も入りそうになるのをこらえた。

しかしながらビールと焼き鳥を売っているのを見て

こらえられなかった。

浴衣でマツケンサンバを踊ると

とてもセクシーだということに気づかされた。(・∀・*)

そして夜が更けていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)