« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月19日 (日)

ウイスキーが、お好きでしょ♪



夏です。

ビールもいいけど、最近呑むとき必ず1杯はハイボール
つまりウィスキーの炭酸割りをやるようにしている。

そんな1杯をいただくときに流れる脳内BGMのひとつ

石川 さゆりがSAYURI名義で1991年にリリースしたミニ・アルバム
『ウイスキーが、お好きでしょ』 に収録されていたアルバム・タイトル曲である

「ウイスキーが、お好きでしょ」 。

91年当時は サントリー・ウイスキー「サントリー・クレスト12年」
のCMに使われていた曲を
今回は角瓶のCMに使われる形で再登場。

昨年まではオリジナルのSAYURIバージョンだったが
この夏からハイボールアピールキャンペーン
(YOUTUBE広告欄にも大量出稿)開始にともない

ゴスペラーズバージョンで登場。
これがまたよい。

作詞:田口 俊、作曲:杉 真理、による一曲

--

ウイスキーがお好きでしょ
もう少ししゃべりましょ

ありふれた 話でしょ
それで いいの 今は

気まぐれな 星占いが
ふたりを めぐり逢わせ
消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの

ウイスキーがお好きでしょ
この店が 似合うでしょ

あなたは 忘れたでしょ
愛し合った事も

ウイスキーがお好きでしょ
もう少ししゃべりましょ

ありふれた 話でしょ
それで いいの 今

--

”ザ・ムード歌謡”なこの一曲 だが
オリジナル石川さゆり版ではJAZZアレンジになっていた。
(編曲:斉藤 毅)

これはこれで、いい意味でかっこつけてた

しかし、やはりゴスペラーズがやると
どはまりです。

ムード歌謡の持つ湿度を適度に残しつつ
きちっとしたコーラスアレンジの洗練が
ゴージャスな形にまとまっている。
CD化希望。

村上リーダーも好きだけど
この曲を素晴らしいものにしているのはやはり、
黒澤薫のハイトーン・ヴォイス。

sayuriに対してキーをひとつ落としているけど
この曲の味はさびの
「ういす きー」
の「きー」が少しだけ半音くらい下の音から入ることで
滑らかに、エロく聞こえる部分。

詞の方での色っぽい部分
「しゃべりましょ」
の「しょ」の部分では音程に加えて
タイミングとしてすこしタメる。

SAYURIの方では
「愛し合った事も」
の「ことも」はタメるだけでなく
「くぉ と ぅも」と

たどたどしく言うことで、発音も崩している!
ちょっと美空ひばりを彷彿とさせる唱法が見られる。
作家と歌手の技術のせめぎあいが素晴らしい。

そしてこの曲に出会ったのはテレビではなく
実はラジオCM。

このCMでは漫才師の”おぎやはぎ”がいい味出してる。

「小木はあわせる天才」編


「シュワーでジュワー」編

「好き・・です」編

こんなCM聞いたら 呑みに行きたくなってしまうというものである。

以上、吉田類的なブログでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

7/4 神保町の月

mot修士号を頂いた学校の
学科長が引退されるとのことで
慰労パーティーに出席

懐かしい皆さんと談笑することができた

帰り道
一人てくてくと
歩くなか

九段下交差点にて
九段会館とそのバックに浮かぶ月に見とれていた、

そうしたら
社会人大学院に通おうか迷っていた

5年前の気分が急激によみがえってきた。

思い返せば
あそこもターニングポイントだったんだということを強く感じる。

中小企業にフォーカスしたmot(技術経営)というコンセプトは
いまなお一層と
自分の中でも大事なテーマとなっている。

見つめ直するいいきっかけ
今日来て良かった
実に改まったと
思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

7/1 Brave vibration/土屋アンナ

資生堂「アネッサ」CMソング エイベックス・グループ・ホールディングス「ミュゥモ」CMソング

作詞 Michiko Motohashi
作曲 COZZi
編曲 COZZi
朝のJ-WAVEから耳に飛び込んできた曲。

このなんともいえない懐アレンジ感といけてるギターカッティング。
土屋アンナの新曲ということはすぐに曲紹介でわかったのだが、 アレンジがかっこよすぎ。
編曲だれ?
ということで調べてみました。

COZZi氏 「Hysteric Mama」のギタリスト・廣田コージ氏
永井真理子の旦那さんでした。
シドニー在住。 YUIにも曲を提供してたりするらしい。

Bメロ&さびは80年代インディロック風
ダイナミックでちょいさみしい感じ。

間奏とかは本当に懐かしい感じ。ラルク風というか。

しかしながら引っかかったのはAメロのバッキング

Cm7→G#7→Cm7→Bb(onC)→Cm7
抜けのいいドラムとギターカッティングがマッチしてた。

ここだけこの夏の脳内ヘビロテ決定。

CMソングということで使われているのはキャッチーなサビだけど
古く感じる。

狙っているのかもしれないけど。
もったいない気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »