« 5/30 「流れ星」東京セレソンDX @シアターサンモール(新宿御苑) | トップページ | 6/14 ミドフェス2009 @UNIT(代官山) »

2009年6月23日 (火)

6/6 「マイハマバイス」ATTENTION,PLEASE! @DuoStageBBs(笹塚)

[STAFF]
脚本・演出:山縣有斗

[CAST]
櫂シュウ/松坂龍馬/山村誠二/山縣有斗/小田島亜庭/
梁間佳乃子/祐妃美也/かながわさち/
山縣有斗/三池富弓/悠華/宮本沙耶乃/風丘美沙/宮田愛

マイミクの祐妃さんが客演するということで観劇させていただいた。

出演もされている山縣さんが主宰する劇団
ATTENTION,PLEASE!
の4本目の作品 マイハマ・バイス

なんとYOUTUBEにCM!がある。

こういう方法新しい。
素敵な作品でした。6/6(土) 14時からの回を観劇。
小屋は笹塚の商店街の中にあるシアター。

この作品には様々な人たちの夢が顔を出す。

そして人々はその夢を燃料に生きている
時にはその夢のために
人生を捨てるような罪を犯すことさえする。

そこには人間の切なさと美しさが同居していて
そんなものが作品の中心に鎮座している。

これはまさに人間ドラマの王道であるが

この夢と魔法の王国を舞台に選んだ時から
その辺のドラマとは違うレベルの作品になった。

"夢を実現するために必要な・・夢無き現実"という
皮肉だけど現実的な事実がこの作品に何度か見え隠れする。

強烈なひずみをもった夢と魔法の王国は
どうしたってドラマを生むものであり、
黙っていたって 深ィィ話製造装置となる。

実にうまい題材選びだと思う。

物語のベース構造は
タイトルがマイアミバイスのをモジッている
とおり、刑事物ドラマ。

ベテランと若手という実に古典的な組み合わせ
を軸に物語を進行させていき、伏線を張って回収していく

難易度の高い主役を演じている
櫂シュウさんがすばらしい演技でした。

劇中にダンスが登場するのも特徴
芝居とダンスの融合を目指したとHPで拝見したが
恥ずかしく無くそう言える作品。

人生は普通に過ごすとなかなか退屈なもので、

普段の生活の中で
映画や芝居のような気の利いた間合いの面白い会話が続いたり
ドラマチックな展開ばかりが発生したり・・なんてことはない。

たまに愛や友情や挫折や勝利や裏切りや絶望が
訪れるが、しょっちゅう起きるってわけではない。

そんなことはあたりまえであり
そんな人生はつかれるだろう。

ともかく、エンターテイメントの役割は
そんな日常では得られない ものを1800円とかの対価として
一定時間提供することで価値を出しているから
みんなそれをもって刺激などを補って
日々の生活を過ごしていく

そこにエンターテインメントの存在意義があるからこそ

思いっきりだましてほしい。
ベタな笑いも泣きも楽しいダンスも大好きである。

そしてエンタメだけでなくこの作品の面白さは

裁判員制度開始のこの6月に上演されたそのタイムリーさにある。

おりしも冤罪事件で17年の獄中生活から
釈放された人物が連日TVのニュースを騒がせている今日この頃。

観客はこの芝居を通して「取調室」という場所について
強烈に印象づけられ、この芝居を見た後は
「取調室」という言葉から連想される空間として
あの舞台上のイメージ残り続けることに気づく。

いつか自分も裁判員としてその場所とかかわる可能性がある
ということを一瞬でも想起できればこの作品への距離は
またぐっと近づく。
(まさか自分が被疑者として
 そこに居ることを連想する人はゼロだろう、一応)

そしてこれまたタイムリーにも
ちょっと前にはTDLの感動実話本
にまつわる盗作騒動が世間をにぎわせている。

芝居がライブなものであるのは
その場で観劇している同時性だけでなく
2009年6月に観ることから得られる
「考える機会」を与えてくれる存在であることであると教えられた。

いろいろな要素が慎重なバランスで配置されたいい本、
いい役者、いいスタッフ。いい芝居だった

まだしばらく演劇にはまっていきそうである。
次回作も楽しみ。

|

« 5/30 「流れ星」東京セレソンDX @シアターサンモール(新宿御苑) | トップページ | 6/14 ミドフェス2009 @UNIT(代官山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124424/45416056

この記事へのトラックバック一覧です: 6/6 「マイハマバイス」ATTENTION,PLEASE! @DuoStageBBs(笹塚):

« 5/30 「流れ星」東京セレソンDX @シアターサンモール(新宿御苑) | トップページ | 6/14 ミドフェス2009 @UNIT(代官山) »