« 5/6 渋谷 白昼夢 | トップページ | 6/7 今日気になった音楽 superflyとwinterhawk »

2009年5月 6日 (水)

4/26 歌舞伎町~ゴールデン街~1丁目~2丁目

だいぶ暖かくなって
夜遊びも軽装になってきた。

最近必ず寄る店が
歌舞伎町のバー in The Depth
2009_426_253

マスターや常連のお客さんとともに
日本の歌謡音楽史を学んでいる夜の学校です。

この日は山下久美子論から始まり

男性アーティストとその嫁さんつながりでTKの話題になって

TKの最初の奥さん キララとウララでひと盛り上がり。
ぱっくんたまご!~空からたまごが降ってきた~/キララとウララ(1986)

作曲はPSY・Sの松浦雅也 作詞は三浦徳子
パックンたまご とは TV朝日の朝の子供番組のタイトルその番組タイトルソング
だったみたい。

昭和アイドル史および
パフュームの源流を訪ねてということで

3人組アイドルの系譜
キャンディーズから
トライアングル(キャンディーズの妹分)
トライアングルラブレター/トライアングル(1978)

作詞:島武実、作曲・編曲:穂口雄右
何でしょうこの衣装は!。まぁ悪くないです。


でパフュームにつながる テクノアイドルとはやはり
スターボーなんじゃないかというところで
一同「ハートブレイク太陽族」で衝撃を受ける。

これ細野さん作曲です。
ちょっとWIKIPEDIA引用

スターボーは、1982年から1984年にかけて活動した女性3人組アイドルグループ。所属事務所は研音、所属レコード会社はポリドール

スターボーとは星の虹(レインボーからの造語)という意味で「星の架け橋」という意味が込められているとされている[1]。グループ名の命名者は細野晴臣

半端ないです。

それ以降、TPDとかMELODYとかCCガールズとか
見てたんだけど、スターボーしか記憶に残っていない。

セイントフォーはちょっとすごいと思った。

不思議tokyoシンデレラ/セイント・フォー(1984)

作詞:森雪之丞 作曲:加瀬邦彦 編曲:船山基紀
注目すべきは2点
ステージパフォーマンス
 レオタード(死語!)来て 曲芸をする バク転、前転など
 スーパーモンキーズやSPEEDなど以前ですから
 こんだけ動いて(踊りではない点に注意)歌えるのはすごい。

メガネっこアイドルの原点
 一番かわいいメンバーがメガネという演出がすごいのですが
 時東ぁみ的なメガネっこアイドルの走りがここにあります。

その後、スーパーモンキーズ
愛してマスカット/SUPERMONKEY'S(1993)

作詞 及川眠子 作曲 小森田実
このとき安室ちゃん 17歳(俺も17歳) 
今見てもすごいダンス。
それまでは マイクを立てて歌ってたり、握ったまま軽く揺れたりしてたんだから
こんなのが出てきたら、そりゃアイドルシーンが変わってしまいます。
黒船だわ。セイントフォーから約10年。

小森田さんはSMAP SHAKE、ダイナマイト、らいおんはーとで有名ですね。

SPEED、ときて、パフューム見て
やっぱりアクターズスクール すげぇと。

やっぱアミューズってすごいねぇとか
またスペクトラム見たいねとか
IN THE SPACE/スペクトラム(1979)

いい年こいたおっさん同士で(とはいえ俺以外は40~50代)
盛りあがっているこの店
はっきり言って 気持ち悪いです。

気づけはあいかわらずの

ボンクラトークが過ぎるので
退散して、

シャドウ→呑者家→廣島→2丁目?→ゴールデン街

というコース

廣島は伝説のハードコアパンクバンドG.I.S.M.の
ドラマーの方の店 廣島さん超かっこいい。
いい店だった。
Nih Nightmare/G.I.S.M.(1983)

2009_426_1008

2009_426_1156

|

« 5/6 渋谷 白昼夢 | トップページ | 6/7 今日気になった音楽 superflyとwinterhawk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124424/44889543

この記事へのトラックバック一覧です: 4/26 歌舞伎町~ゴールデン街~1丁目~2丁目:

« 5/6 渋谷 白昼夢 | トップページ | 6/7 今日気になった音楽 superflyとwinterhawk »