« 2006年7月 | トップページ | 2007年3月 »

2006年9月 9日 (土)

沖縄 石垣の旅3

というわけで、
向かった海。
こんな感じ。
060904_kabira

オフシーズンだからなのか、
人もまばら。
地元のヤングたちがわいわいやってました。

早く入らないと日が沈む~
というわけで ドボン
初スノーケリング体験でした。
当初ゴーグルから鼻を出していたのですが、

060903_gogglei
海水が浸入してきて、しんどい
不良品をつかまされたかと
がっかりしていたのですが、
ゴーグルの中に鼻を入れるとわかり
快適さが100倍になりました。
ずーっと海中をのぞけるのが
こんなに楽しいとは予想もしなかった。
海の透明度が高すぎて、ゴーグルの曇りが気になってしまうほどでした。

昔 朝日新聞の記者が珊瑚破壊の自作自演記事を書いて問題になったけど、
確かにナイーブな珊瑚達でした。美しい。
絶対に珊瑚にはたってはいけないので、注意して進む必要がありますが、
ここまでなるのにかかった年月を考えると感動もひとしおです。
スクーバやったらもっとすごいものに出会えるのかもと思うと。
興味がわきます。巨大ウツボに度肝を抜かれたり
アドベンチャー要素もあったり
時間を忘れてしまいましたが、そろそろということで切り上げて
060903_gavanoki

水泳の時間の後のようなけだるさのなか
向かったのはシーサの置物をつくるギャラリーショップ。
060903_shisah

IMPACT直球系のシーサーたちのお出迎え。
がつんときました。そしてチャンネコ達がいっぱい居たのも
良かった。
060903_shisah_neko

そしてサンセットを楽しみつつ石垣一周ドライブは終わり、
もとの石垣市街に戻りました。
いよいよ夜の部が幕を開けます。。

続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

沖縄 石垣の旅2

そして一行がめざしたのは、
川平湾(かびらとよみます)。
そう。
い~んです。でおなじみですね。
060902_kabira
いやぁ。参りました きれいです。
そしていてもたってもいられず
近くの海に飛び込むわけです。

060902_sandal

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄 石垣の旅

生まれて初めて沖縄の土を踏んだ。
ずっとあこがれていたのだけど、機会がなかった。
ひょんなことから機会に恵まれ、土曜の早朝羽田に集まった。
金曜深夜からの貫徹からくる軽い躁状態と、
旅の始まりの持つ独特の高揚感が混ざった気分でゲートをくぐった。
こういうときに限って ポケットにはミニ十徳ナイフ。
なにもハイジャックしようというわけではない。

素直に預けた。(実際は黙っていればわからないとかばんに入れたがすぐばれた)
そして機上の人となるも離陸前に夢の中に没入。

気づくと那覇に到着(夢オチだとすればここがポイントかもしれない)
A&Wなるファストフードにて一同今後の作戦を練る。ルートビアの甘さに
アメリカを感じる。結局ガイド本に目を通しただけで終わる。

乗り継ぎ石垣に向かう。
今度は意識もはっきりとしており、機械科出身らしく
ジェット機の構造に非常に大変興味を引かれ、永遠と羽根を観察&撮影する。
060902_ishigaki
そして石垣空港到着。空港建屋を見たところ
ファミコンの「たけしの挑戦状」の最後を連想して、ちょっとヒヤッとする。

レンタカーに乗り込み。早速腹ごしらえ
まずは沖縄そばということで「キミ食堂」にてスペシャルそばを注文。
060902_kimishoku
店内の張り出しを見ていて
春の甲子園をわかせた八重山商業の地元であることがわかりました。
彼らは離島初!の快挙を成し遂げたのでした。
そばは。宮古の味噌ベースにお肉が乗っているのですが、
甘めでさっぱりしてました。おいしーです。

キミ食堂を後にした一行は石垣一周を開始。
非常にアバウトにポイントを押さえていきます。
060902_manguro
マングローブ群生

そして、1日目の事件がおきました。
メンバーの希望によりパイン園によりました。
聞けば500円でパインをはじめとしたいろいろな
果物が食べれるとのこと。。

おじぃとおばぁの二人で営んでいるようです。
なんだか桃太郎みたいになってきました。
おじぃは飼っているヤシガニにえさをやっています。
060902_yashigani
甲羅の硬そうな結構凶暴なやつです。
高級食材として売れるそうです。
だしがでるとか。

そしておばぁのフルーツフルコースが始まりました。
まずはドラゴンフルーツから。

060902_dragon

とにかくワイルドでテーブルの上でナイフをがんがん入れて
ぽいぽい渡してきます。
そしてまたドラゴンフルーツ。
今度は中身が真っ赤なやつ。
そしてパインが何種類も続けてきます。

普通の、甘いの、すっぱいの、ぽろぽろ取れるの、超熟れているもの。
どうもおばぁなりのコースの狙いがあるみたいで、
配球が絶妙です。すっぱいので参っているところに
甘いやつをもってきたりして、わけがわからなくなってきて
だんだんみんなシンドクなってきているのがわかります。
盛岡のわんこそばならぬわんこパインかと思い始めました

でもおばぁの親切を無にしたくなくて、
誰も 微妙とか言わなかった。 やさしかった。
そして、ひと段落したとおもったら。

ヤシガニのところにいたおじぃがよってきて
ガヴァを渡してくれました。
ガヴァ編のスタートです。
よくジュースでおなじみですが
本物は甘くないそして種がBB弾のような感じで、
結構硬い。体にいいらしい。とにかく腹いっぱいに食べました。

そして旅は続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年3月 »