« オハヨウゴザイマス | トップページ | 怒涛の日々 »

2006年1月29日 (日)

ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~

beyond

© 2005 Lions Gate Films, Inc. All rights reserved.

ひさしぶりにお気に入りの1本と出会いました。

ボビーダーリンという実在の歌手の人生をドラマ化したミュージカル。

ケビンスペイシー自身のボビーダーリンに対する思い入れから自ら企画

監督主演をこなした。

歌も吹き替えなしであるが、一人の歌手として成立している。

(サントラ買おうかな)

音楽がうまく使われている映画って個人的につぼ。

洋画の場合はの訳詩がテロップででるのでなおさら

入ってくるものがあります。(アリーマイラブとかそう)

話のテーマは、何をして人生をまっとうするか?

でしょう。彼が映画の最後に披露する曲の中で、

その思いを歌います。シンプルなメッセージだけど

本質的な思いが音楽にのせられて沁みました。

ジャズボーカルのかっこよさを再確認しつつ、

5線譜の世界がまた好きになりました、。

音楽好きには薦めたい一本です。

ちなみに二度寝さんお薦めの

IMDB(http://www.imdb.com/)では6.8ポイントデス。

あと 僕の夢でライブハウスというか

ナイトクラブみたいなハコを死ぬまでに

持ちたいと思っていて、

映画の中でコパカバーナというクラブが出てくるのだが、

そこのイメージが凄く来た。こんな場所を作りたいと思った。

夢に向けてがんばろう。なんて事も思わせた1本。

|

« オハヨウゴザイマス | トップページ | 怒涛の日々 »

コメント

最近自分が見た中では、deep blueがオススメですね。ああいった、海洋ドキュメントは大好きです。恐竜ドキュメントが一番好きですが。

是非、beyond the seeも観てみようと思います。

投稿: mari | 2006年1月30日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124424/8407125

この記事へのトラックバック一覧です: ビヨンドtheシー ~夢見るように歌えば~:

« オハヨウゴザイマス | トップページ | 怒涛の日々 »