« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年11月 1日 (火)

10月27日 さつま

さつまの焼き鳥丼

1027_satuma

ここは良く来る店。

おばさん超いい人だし、

おいしいし。

盛付けが上手。

何が来ても感心させられます。

名前のとおり鹿児島関係の店ですが、

朝霧黒豚をつかった料理もいけます。

特にとんかつがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月23日 釣堀り

久しぶりに山に行く予定であったが、

諸般の事情にて

釣堀に行くことになった。

ヒジョウにいい天気の中

釣りに興ずる。

つりなんて10年ぶりくらいであったが、

はじめて面白さがわかった。

1023_turibori

魚との駆け引きってそういうことか。。

でも1匹もつれませんでした。

惜しかったんだけどなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンとウイスキー

友達が高級メロンを送ってくれた。(-^〇^-)

ウィスキーをかけて食べるとうみゃーよ

ということでやってみた。

お勧めです。(有名?)1015_melon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士宮 焼きそばシリーズ【2】ゆぐち

味よし。ボリュームよし。雰囲気よし。

またいい店に出会えました。

10_14_yuguchi

写真は五目焼きそば也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某庵にて

1016izu 10月16日。
この日の午後に起きたことと”発見”を書きたいと思う。

この日曜日には 伊豆の海辺にある庵にて
心地のよい目覚めがあり、
気持ちのいい時間をすごした。

ただ ただ ぼーっと窓の外の海を見ていただけなのだが
退屈ではなく、どんどん頭がぐるぐる回ってくるのを
確かに感じた。

 とても気持ちがよい。
 言葉で言い表せない
 帰りたくない

そんな感じが一体どこからやってくるのか?
不思議でならなくて、
いろいろ思考をめぐらせる。

ぐるぐるぐると連想が続き
発見といってもいいような気づきが始まった。

ひとつは自然の持つ不思議な力である。
ひとつは好きな人と過ごす時間の大切さである。
ひとつは、ゆーっくりとした時間のすごし方の贅沢さである。

この感じは多分 記録も保存もできないだろう。
悔しいけど、刹那なものである。

だから
料理店や旅館などは、思い出や味という形で
この時間の魅力をパッケージしているのだ。

そして静かな空間を味わっていたそのとき。

茶道が少し見えた。

お茶は メディア(媒体)であると・。

この自然の中で感じたこの空気とともに
庵にて茶を飲む。

そして都会に帰り、
また茶を飲む。

気持ちを再生する
そういうことだったのである。

そして、またゆっくりと眠りに落ちた。
リセットの仕方をおしえてもらった 気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »